この間、知り合いの中古車を扱っている業者の方に、12年

車を売却する場合には、書類が

      車を売却する場合には、書類が はコメントを受け付けていません。
車を売却する場合には、書類が色々といります。



車検証に発行後1ヶ月以内の印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などが主な書類となり、後、実印なども用意が必要です。



あとは実際の店舗で記入する書類として、譲渡証明書や委任状が必要になります。



買取会社は、しつこいくらい執拗に営業をかけてきます。



Googleなどで検索したら、業者名を指定して悪評判を公開している例もあり、さぞ深刻な揉め事になったのだろうと伺えます。



名前の挙がる業者に少し偏りが見られるのは気になる部分ではありますが、大手なら買取件数も多いので、それだけトラブルも多いということでしょうか。



同業者でも担当者によって対応が左右されるので、最後は運の世界かもしれません。



ついこの間、車を運転していて事故を起こしてしまいました。



破損した車をどうするかよく検討してみたのですが、最終的に、修理に出すことにしました。



修理するといくらかかるのか見積もりを出してもらって、買い替えか修理か悩んだ結果です。



今は、代車を借りています。



修理が終わって車に乗るのが待ち遠しいです。