事故車などのようにいわゆる「訳あり」の車を買取に出していいものかど

中古車を売る場合には、書類が色々と

      中古車を売る場合には、書類が色々と はコメントを受け付けていません。
中古車を売る場合には、書類が色々と必要です。



車検証、1ヶ月以内に発行した印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などが主な書類となり、その他、実印も用意が必要です。



また、店舗にて記入する書類として、譲渡証明書や委任状などもあります。



結婚を機に、車を売りに出すと決めました。



夫となる人は、通勤に車を使っていないので、二台を持ち合わせる必要はないのです。



ローンを利用し購入した車でしたが、すでに完済していて、売ることで入るお金は、へそくりとして大切にしまっておきたいと思います。



買取業者ごとに異なる中古車の査定額ですが、その差は意外と大きいことが知られています。



安く買い叩かれて意に沿わない取引になってしまわないように、見積もりは複数の業者から出しておいてもらうことをおすすめします。



ただし、ネットを利用して手に入れた見積もりと買取業者が車を調べて出してくる査定額とは差があるのが普通ですので、その点については留意しておくべきでしょう。



時々、高額の見積もりを出して客を誘い、相場よりずっと安い査定額をつけてしまう悪意のある業者も少数ながら存在しています。